お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年11月19日

10278:東京都ロービジョンケアネットワーク

東京都眼科医会関連ページ⇒ http://www.tougan.org/care/care_index.html

2017年の日本人の視覚障害の原因疾患は緑内障28.6%、網膜色素変性14.0%、糖尿病網膜症12.8%、黄斑変性8.0%、網脈絡膜萎縮4.9%、その他31.7%です。

ビジョンケアセミナー2018の最終演題は東京都ロービジョンケアネットワークについての井上賢治先生からのお話。米国眼科学会AAOが2005年に先駆けで作ったスマートサイトをまねたものです。

WHOのロービジョンの定義は「両眼に矯正眼鏡を装用して視力を測り、視力0.05以上0.未満」」視野や羞明も重油なファクター。日本には明確な定義がない。そうです。

詳しくはリーフレットを当初のページからダウンロードしてご覧ください。

ロービジョンを支える6分野のそれぞれの代表的機関の電話番号が記されています。調べて連絡してみてください。

今後は、東京都ロービジョンケアネットワークの周知と活用が大切。:というのがお話の結論でした。

Categorised in: 視力低下