お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年9月6日

13085:馬橋稲荷神社例大祭でした。萩原彦太郎社中の里神楽を拝聴しました。

散歩に出たら里神楽の音が聞こえてきました。思えば、思えば昨日と今日は、馬橋稲荷神社の例大祭でした。例年ですと、屋台が散瞳を埋め出し物の蒸気機関車が子供を乗せて走るのですが、今年は屋台の出典も無く、ただただ里神楽の奉納のみでした。配布されたパンフレットを見ると、神に奉納する楽曲と、民に聞かせるための物語の2種類があるのだそうです。真ん中の笛を吹く老人が萩原彦太郎社中の長なのでしょうか?女性の太鼓と男性の大太鼓が左右で演奏しておりました。

参道に人気は無く、参拝の列は5人未満。普段は見ることのない神輿が展示されていましたが、例年ですと担ぎ手がお神酒を囲んで屯すはずの鳥居の前にも人影は無し。馬橋保育園の園児が書いたと思われる、オリンピックやパラリンピックにちなんだ絵が張りつけられた灯篭だけが静かに立ち並んでおりました。

Categorised in: 未分類