お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年12月14日

12501:米富豪上位3人、州の所得税ゼロに

E清澤のコメント:本日は忠臣蔵の討ち入りがあった日。さて、最近州の所得税がゼロの州に居を移す富豪が多いという記事です。更に別の記事でもテキサス州が人気をあつめていると言う事です。私が手掛けている米軍退役軍人の眼科検診で米退役軍人省(VAS[)下請け会社VES社も本部はテキサスのヒューストンです。

短縮して採録します。

https://secureframe.doubleclick.net/container.html?ecs=20201213

POPULAR

Lisette Voytko ,  FORBES STAFF

Getty Imageshttps://secureframe.doubleclick.net/container.html?ecs=20201213テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、主な住居をカリフォルニア州からテキサス州に移したようである。これによって、米国で最も裕福な3人──マスク、アマゾンのジェフ・ベゾスCEO、マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ──が、そろって所得税ゼロの州に住んでいることになった。

推定で1400億ドル(約14兆6000億円)近くの資産を保有するマスクは、新型コロナウイルス対策の制限措置をめぐってカリフォルニア州当局と衝突し、テスラの工場再開が認められないと、5月にはアラメダ郡を相手取って訴訟を起こしたほか、会社を州外に移すとも警告していた。

ベゾス(推定保有資産1833億ドル)とゲイツ(同1187億ドル)は、ともに自社の発祥地であるワシントン州に自宅がある。米国には連邦所得税と州の所得税があるが、州の所得税を徴収していない州も9州あり、テキサス州とワシントン州もそれに含まれる。

富豪に「脱出」された側の州は、痛い税収減になる場合もある。

ヘッジファンドマネジャーのジョン・アーノルドは別の懸念として、キャピタルゲイン税率が13.3%と全米一高いカリフォルニア州では、マスクのような高所得者がより税率の低い州に転居すると決めるだけで、その税率は無意味なものになってしまう点を指摘している。

Categorised in: 未分類