お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年10月13日

12353:数日から数か月の短期投資には損切が必要:高橋ダンの動画

長期的投資では損切りは不要。ローテ―トやリバランスでは必要なこともある。

数日から数か月の短期投資には損切が必要

①損霧には利益に対して損を小さくするのに必要。例えば銀:大きな波に乗って利益が出た。利益と損の比率が大切。各回の損が小さければ良い。当たりはずれの数ではなくて、損益の総額が重要。

②損切をするときにトレンドに乗る。波が出たときにポジションを持ち(テクニカル分析で)、波が終わったら(チャートで)早く出るexit。半分を切る。タイミングは自分が決めるのではなくマーケットが決めるのだ。

③メンタルコントロールの仕方:誰の所為にもしない。負けるのは嫌いなものだ。ボタンを押しているのは自分。自己責任が重要。自分で罪悪感brain gameに落ち込まないことも大事。日本人は特に失敗を嫌うが、誰の所為ではないということの認識が必要。できることは誰の所為にもしないで、トレンドに従うべきだ。言い訳は終わらない。

レバレッジは使う必要はない。殊に初心者は使うべきではない。レバレッジは投機にしてしまう。石油の時には60%、バフェットが売っていた航空機、など大きな利益を残して、小さな損切りをしてほしい。多くの日本人は行わないが投資は続けてほしい。ポジションに入った理由を記録すべきだ。5分でも英語バージョンも見てほしい。

Categorised in: 未分類