お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年8月1日

12141:武田先生ヒバリクラブへ突入

清澤のコメント:このブログでもここ数年、武田先生の動画を取り上げたことが多かったのですが、本日は武田先生が従来の動画をすべて廃棄し、これからは人を説得しようとすることをやめて、自分の言いたいことをいう事にすると宣言しています。

総中流時代が終わり、それ以来ちゃんとした社会の指導者がいない。高齢者がいることを長寿で喜んで生きればよいのに、社会を悪く言うので社会は暗くなった。温暖化というが、日本の降水量は変わってはない。怖いことを強調しないといけない時代になったのだ。前を向いて走れば問題にもならぬのだが、後ろ向きになると、詰まらぬことが問題になる。最近の日本では離婚が多い。神話は科学を知っているのだ。離婚と職場の科学が有る。それは2人目の子供の話題につながる。結婚する時には男性はたくましく、女性は優しくて美しい。しかし女性は妊娠中には防御ができなく弱い、そして1人目の子供が生まれる。夫婦はその時には親しくなっていて2人の関係が変わっている。その時に日本の女性側は警戒しなくてはいけない。欧米では女性は男性の所有物だったから女性の人権という事が言われたのだが、日本はもとから違う。女性が一人目の子供のことに専心して疲れはて夫を放置すれば、夫は失望し不満を持つ。夫婦に亀裂もでき、2人目の子供ははできにくくもなる。という所で、武田先生はこのブログを書いているという。

ヒバリクラブ第一回:まず石油はたっぷりあり、NHKは30年でなくなるというが、4000年分はある。プラスチックも自然分解されるもので、環境破壊の原因だというのは嘘だ。今回のレジ袋の有料化は、そこに利権を求める人がいるという事だ。

今日、新幹線に乗ったときに時間が無く弁当を買ったら、レジ袋なしで受け取ったが、食後の弁当箱を捨てるのに困った。降りるときに弁当くずをごみ箱に捨てたが、違和感があった。以前、掃除の人が分別されたごみ箱の内容物を1つにまとめて撤去していた。

石油はたっぷりある。プラスチックは自然分解する。コスタリカのストローの鼻に刺さった亀も嘘。

ヒバリクラブは言いたいことをいう。説得しようとはしない。ひばり主義でレジ袋をポケットに入れておこうではないか。

Categorised in: 未分類