お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年11月24日

11324:ボジョレーヌーボー今年も飲めました。

ボジョレーはリヨンの東側にある村です。ボジョレーヌーボーはそこで取れるわずかに炭酸を感ずるワインの新酒です。それを新酒として売ろうと考えて大きく当てたのがボジョレーの人々。日本でばかり尊重されると武田先生はおっしゃいますが、それはそれでよいではないですか。

私の診療所では、毎年、新酒解禁の日の夕刻、残ってくださる職員で乾きもののつまみと、ヌーボー2本くらいを用意してボジョレーの祝いをしてきました。今年は、先週の木曜日にコンビニに出ていたのに気づいてはいたのですが買いそびれました。今週は、古郷松本に母を訪ねて、弟夫婦と母の4人で近くのレストランで夕食を食べました。「ボジョレーヌーボーはいかがですか?」と勧められたので、私だけグラスでいただきました。庭のテラスには干し柿が吊り下げられていました。今年もそんな季節が来たことを感じました。

Categorised in: 未分類