お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年9月24日

11110:知ってはいけない医者の正体;新書紹介

誰もが《一度は聞いてみたい》診察室の裏側にある現実。

医者の言う「大丈夫」は「すべてにおいて大丈夫ではない
正常値」「最新治療」「合併症」は、患者が想像しない全然違う意味で使われている。
院長と知り合い」と言うほうが冷遇されやすい
病院食が不味くならざるを得ない4つの理由とは?

清澤のコメント:平松先生は、二本松眼科病院の医師であり、この本の前にも少なからぬ一般向けの著書を著して眼科医療に関する知識の普及に努めておいでです。また、ユーチューブでも緑内障薬の解説など多くの動画を発表されて情報発信に努めている方です。今回の著書は、眼科に限らず、医師一般を説明しており、その内容が注目を集めています。(9月26日にこたえ部分を追記。)

ーーー目次と答え---

多くの患者が抱く疑問を出発点に、医者や病院の真相を暴いていきます。
【第1章】診察
・患者の見た目や地位で、医者は行動を変えるのか?:少なくもだらしない服装で受診するのは損。「院長の知り合い」は言わぬが吉。
・「様子を見ましょう」って、治すのが医者の仕事じゃないのか?
・患者が付添い人を連れて行けば、医者はもっと丁寧に説明してくれる:これは正しいという。
・「様子を見ましょう」「ストレスが原因」の本当の意味を、患者は知らない
・「心配ない」となかなか言わない医者は、ヤブ医者なのか?
・医者が一番じっくりと接してくれるのは、どの時間帯なのか?:午後の診療再開後一時間のPM3時ですと。
・診察予定時間が遅れることが多い理由は?:患者を膨大に受けないと病院経営が赤字となる。
・後から来た人が先に呼ばれてしまうのはなぜ?:重症、前回待たせた、感染症。あまり待たされたら、職員に確認を求めたらよい。
・簡単な診療ほど医者はついでに受けてくれない:DPC(包括医療費支払い)は入院中の主病以外他科の診察は受けないのが病院の仕組み
・症状が変わらないって言っているのに、なんで同じ治療や薬を続けるの? 人の話、聞いてます?
・実力がない医者ほど専門用語を使いたがる
「治療」「正常値」「標準治療」「最新医療」、いずれも患者が予想しない意味で使われている
・治療ミスなのに、なぜ医者は「合併症」だと言い逃れようとするのか
・セカンドオピニオンが聞きたい場合は?:→いい顔をしない医者も多い。家族のせいにする。
・医者の言うことを録音してもいいの?
・ヤブ医者はどうすればわかるの?

【第2章】薬・治療
テレビによく出る医者は、腕がいいの?:良いとは限らない
・『名医』と呼ばれる医者って、何がすごいの?:名医はいるが、名医といわれる人が名医とは限らない藪医者は口コミが悪い
・同じ症状でも、医者によって薬がどうして違うのか?:医師は使い慣れたものを使う。代金は考えていない。
・薬で不調になったのに、『心配ない』って、どういうこと?:アレルギーは出てない
・ジェネリックって、効き目はどうなの?
・医者が高い薬を好むのは、製薬会社から賄賂をもらっているからではない
・ジェネリックは元の薬とかなり違うことも多い

【第3章】健康診断
・医者が受ける検査と、受けない検査は何か?
・年齢ごとに受けたほうがいい検査ってあるの?:ダメージを受ける検査は控える。
・検査によって発生しうるデメリットを教えて!
・医者は自分が、あるいは家族が、ガンなど重い病気にかかったら、どうするの?:一般書を3冊、専門書1冊を買う。ネットでCochrane Libraryを見る.

・バリウム検査を受ける医者は少ない

【第4章】病院
・病院図鑑や病院比較サイトは信じていいの?:病院でなく医者を見る。
・医者が患者として病院に行く時は、何を重要視する?
・患者の手足を縛り、車イスをよく使う病院が評価される!?
・地域によって医者や病院のレベルって変わるのか?
・地方のほうが医療は遅れているの?:でもたらいまわしされない。大学、大病院の医師は態度が横柄。
・年収3千万円を条件にしても、地方には医者が来てくれない理由:大学支配の消滅ほか。
・地方にいる二世・三世の医者には優秀な人が多い
・入院で7泊したのに、なんで8日分の料金が請求されるの?:そう決まっている。
・入院で個室しか開いていなかった場合、追加料金は払わなくてOK:とはいっても気まずくして払わせる。
・病院食はマズくならざるを得ない事情がある:「保存できる、健康的、珍しいものは不可、低価格」が条件だから。
・金銭的に得する制度はあるも、病院には聞かないと教えてくれない:自分たちをサービス業と思ってない。役所と同じ体質。でも払う気の無い人もいる。

【第5章】入院・手術
・手術が長い。退院が延期。何か悪いことがあったのか?:医者には感情をぶつけないほうがいい。
・麻酔が切れたら、どうするの?
・名医はやっぱり、トラブルには遭遇しないの?対処法がうまい
・外科医は手術したがるの?:したがる医師もいる。スパッと直したい医師もいる。
『神の手』はどうすると見つけられるの?:本やネットは参考程度に。主治医に相談を。
・どんな名医でも手術が長引くことは往々にしてある
・まだ完全に治りきっていない気がするのに、退院させるのはどうして?
・退院の延期や麻酔が切れるなど、不安は医者に簡単にぶつけないほうがいい
・医者と患者では、病気を治す目的が違う
・御礼として医者にお金を渡してもいいの?

Categorised in: 未分類