お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年9月6日

11055:仕事始めに読んでおきたいニュース 森 茂生:記事紹介

2019年9月5日 6:38 JST (一部抜粋) 

清澤のコメント:全体を俯瞰できるこんな便利な記事がブルンバーグにはあったのですね。一夜明けたら、俄然リスクオンの様相です。安心したり不安を増したり、まさに一喜一憂の世相。わたくしは、基本的にはこれで世界が安定したという訳ではなく、小さい揺り戻しに過ぎないと思うのですが。ーーー

  • 英下院が合意なき離脱阻止の法案可決、米企業は見通し楽観
  • 米金融当局者は消費に注目、米の対中貿易減、米自動車販売

4日の米株式相場は反発した。香港での「逃亡犯条例」改正案の正式撤回やイタリアでの新政権の発足見通しなど、世界的にリスク要因が後退したことが背景にあります。ただ香港での抗議活動が収束するかは不透明なほか、英国では欧州連合(EU)離脱を巡る政局の混乱が深まっており、株式相場へのリスクは根強い状態が続きそう。

イギリスは法案可決

英下院は10月末の合意なきEU離脱を阻止する法案を可決した。今後上院でも通過して成立すれば、ジョンソン首相はEUと新たな離脱協定案で合意を成立させるか、議会で合意なき離脱の承認を得られなければ、EUに離脱期限を来年1月31日まで3カ月延長するよう要請することが求められる。下院での採決結果を受けて首相は10月15日に総選挙を実施する動議を提出したが、議会はこの動議を否決した。

Categorised in: 未分類, 社会・経済