お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年8月24日

11016:レセプトコンピュータシステム 「Hi-SEED W3R」導入へ

当清澤眼科医院ではでは日立のタッチパネル式レセプトコンピュータを15年前から使ってきました。今回は、従来型への支援終了通告を受け、より進化したレセプトコンピュータ Hi-SEED W3R (診療所向け)の導入を決めました。本日は昼から10人の事務職員が残って使用法の説明を伺いました。タッチパネル式は従来型と同じですが、さまざまな改良がおこなわれていて、京葉電子工業(リィツメディカル扱い)のカルテビューアーのカルテ保存システムとの相性もよさそうです。

レセプトコンピュータシステム 「Hi-SEED W3R」|日立ヘルスケアシステムズ

“変化”に強いレセプトコンピュータ

レセプトのオンライン請求義務化をはじめとして、

医療を取り巻く環境が目まぐるしく変化・流動している現代。

「Hi-SEED W3R」は、現場の変化に寄り添いながら適切かつ安定した受付・会計・請求の業務パフォーマンスを保ち、診療と経営の両面をサポートするレセプトコンピュータです。

レセプト院内審査支援システム「べてらん君コラボ」を標準搭載。

膨大なチェックの負担を軽減するとともに、安定的で適正な請求を実現します。

リアルタイムチェック

診療入力画面で請求内容をチェック。記入漏れなどの不備がその場で通知されるので、日々の業務の中で修正作業を行うことができます。

レセプトプレビュー

レセプト出力と同じ表示形式を採用。実際のレセプトを赤字で添削するイメージで、どなたにも見やすく、わかりやすくチェック結果を表示します。

Categorised in: 未分類