お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年6月11日

10807:アレルギー性鼻炎治療薬アラミスト点鼻液120噴霧用発売へ

201906111942

GSKの担当者の方が新しく発売されるアラミスト点鼻液27.5μg56噴霧用の案内をしに当医院に立ち寄ってくださいました。

201906112010

主成分はフルチカゾンフランカルボン酸エステル(Fluticasone furoate)で、ステロイド剤です。この薬の作用は抗炎症作用、抗アレルギー作用を示し、鼻粘膜のヒスタミンを減少させることで、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの鼻症状を改善します。使用は一日一回各鼻腔に2噴霧で使用。当然、花粉症を含むアレルギー性鼻炎の治療に用いられます。

従来の他の製品に比べて約2倍の期間使うことができ、吹き付けられた薬剤が霧状に噴霧される特徴があり、薬液は鼻腔内で広範囲にまんべんなく広がるとのことです。点鼻ステロイド薬では唯一の横押し型の製品とのことでした。

この製品アラミストには専門のカスタマーケアセンターが用意されていて、患者さんが質問のある時には直接電話で質問をすることが出来るそうです。0120-56-1087(イイお鼻)

 発売は近日のようですが、まだ未発表ということの様でした。発売されたら採用も考慮いたします。

Categorised in: 未分類