お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2019年4月11日

10628:スギ花粉症に対する舌下免疫療法剤シダキュアの長期処方が可能になります。

スギ花粉症の患者さんの来院は続いていますが、シダキュア(スギ花粉症に対する舌下免疫療法剤)の長期処方が可能になります。

シダキュアは錠剤タイプのスギ花粉症に対する、舌下免疫療法の新しい薬剤ですが、製造販売許可の発効後1年が経過したので、その長期処方(30日処方)が本年5月1日から可能になるというお知らせを伺いました。従来から、シダトレンという液体の製剤が有り、これは①冷蔵保存が必要なこと、②舌下での保持時間2分間を要すること、③12歳以上が適応年齢で有るなどの使いにくさもありました。

これに対してシダキュアでは室温保存でよいこと、舌下での保持時間は1分、舌下で保持できるならば年齢制限は有りません。

舌下免疫療法を開始するには、採血検査でのアレルゲンの検査があらかじめ必要です。通常この舌下免疫療法は3年から5年間継続して行うことが普通です。開始の初回の場合には、舌下に薬剤を置いてから、強いアレルギー反応が出ないことを見るために院内で30分間、経過観察を行います。

もしこの治療法を新しく開始する場合には、今回のシーズンが終わってから(5月以降)となります。ご興味のある方は、医院にお問い合わせください。

Categorised in: 未分類, 結膜炎・花粉症・ものもらい (結膜疾患)