お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2019年2月25日

10498:ヒトラーとは何か:書籍

セバスチャン・ハフナー著 草思社文庫

清澤のコメント:こうして読んでみると、日本は何故モスクワ攻撃が破綻してドイツの敗戦が確定する昭和16年12月になってから、対米宣戦布告をしたのか?という疑問が湧きます。破竹の勢いのドイツを見て追いかけて対米開戦をしたが、その時はすでにドイツ戦勝の峠は過ぎていたということでしょうか?

第6章 ヒトラーの犯罪について
ヒトラーは正真正銘の大量虐殺者であった。 アレキサンダー大王からナポレオンに至るまで偉大な征服者が犯罪者呼ばわりされることは全くない。やったことは殺人鬼と同じだが、唯違うのはヒトラーがオートメーション工場式に大量に人を殺し、犠牲者の数が数百万のに及んだこと。
ニュルンベルグ裁判の矛盾は、本来の犯罪、すなわちポーランド人、ロシア人、ユダヤ人、ジプシー、そして病人を大量虐殺したことが、ほんの副次的起訴事項として、ただ「人道に対する罪」として十把ひとからげに扱われてしまったことである。
◎ヒトラーの罪は「戦争犯罪」ではない
◎ヒトラーの犯罪リスト
1、社会的弱者の根絶
2、ジプシー根絶
3、ポーランド指導層、教養層の根絶(1939年10月-)
4、ロシアでの捕虜虐待と大量殺戮(300万人が餓死)
5、ユダヤ人の大量虐殺(400万人-600万人)
◎ヒムラ―が虐殺の「主犯」だったのか
◎「支配民族」になれなかったドイツ人
SSにユダヤ人を襲わせた水晶の夜事件で、ユダヤ人虐殺にドイツ国民は賛同せず、以後その殺戮は国外で行われた。
◎1941年12月の最終決断:モスクワでのロシア軍の反攻が始まり、負けを悟ったヒトラーは対米戦を始める。それは、ユダヤ人大虐殺の開始時でもあった。ヒトラーの2つの目的は①「ドイツによる世界支配」と②「ユダヤ人の絶滅」だった。
◎ヒトラーの「政治とはもう縁を切った」という言葉の意味は:
1941年末をもってヒトラーは政治への関与を止め、それ以後はただ狂気の殺人に明け暮れた。ヒトラーがユダヤ人絶滅をやり遂げるのが先か、連合軍がドイツを打ちのめすのが先か?という状況になった。

Categorised in: 未分類