お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年11月15日

10270:ボジョレーヌーボー解禁

201811141600

清澤のコメント:本日がボジョレーヌーボーの解禁日です。上の図は、昨日お昼を食べた大手森のレストラン街でこのパンフレットを拾ってきたものです。今年のお盆に訪れたフランスの夏はカラっと晴れていて、1985年の夏を思い出す程のものでした。ワインの当たり年なのでしょう。ボルドーのシャトー物などに比べればボジョレーは上等とは言えませんが、風物詩ですから早速楽しみましょう。

10月9日に発表された今年のボジョレーの評価は、以下の通りだそうです(Forbes)。

「収穫が終わるとすぐに、ボジョレでは北から南へ、そしてカーヴからカーヴへと、熱狂と称賛の声が駆け巡りました。2018年ヴィンテージは、2017年、2015年、2009年と並び、珠玉のヴィンテージとして歴史に刻まれるでしょう。

成熟の条件は理想的なものでした。天候面でもまったく問題なく、日照と暑さに恵まれ、果実はゆっくりと順調に熟してゆき、また春に蓄えられた水分を引き出すことで、ブドウ樹は全般的に乾燥に苦しむことはありませんでした。

収穫されたぶどうは素晴らしい衛生状態です。収穫が開始されるまで良い状態を保っており、9 月の暑さと日照の恩恵を最大限に享受した生産者たちは健全で糖分が高く、よく凝縮したぶどうを収穫することができました」

Categorised in: 未分類