お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年11月11日

10258:10258:グーグルの「医療や健康に関連する検索結果の改善について」への回答です

◎おはようございます。(今日、2018.11.11日曜)は朝から院長室に入ってメールに返事を出したり、机周りの整理をして過ごしています。ついメールを開くと興味を惹かれる文書が多数入っており、読み始めると足を掬われて時間を取られてしまいます。

◎昨年来、個人ブログがアルゴリズムの変更で冷遇され、清澤眼科医院通信への来訪者が大幅に減じたという事態に直面し、ホームページを新規に作成し、ブログ内容をそちらに移植しました。一時期ページビューは一日4000件に戻りましたが、先週頃になるとまた2000件程度に漸減し、どこまで減るのか心配です。オルガニック検索(普通にキーワードで検索されるもの)は一日500件程度です。今後も、読者の皆様に興味を持っていただける話題も取り上げて、ブログの隆盛を図ろうと思います。

さて、清澤眼科医院通信の来訪者数減少の原因となったと思われる「グーグルからのメッセージ」は次のようなものでした。

◎(引用と対応)

医療や健康に関連する検索結果の改善について 

2017年12月6日水曜日 

Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。Google では、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。(対策⇒医院の公式ホームページ内に10000ページをすべて移転し、今後はそちらで運用する。)

現在、毎日数百万件以上の医療や健康に関する日本語のクエリ(脚注)が Google で検索されています。これを分析してみると、医療の専門用語よりも、一般人が日常会話で使うような平易な言葉で情報を探している場合が大半です。日本のウェブには信頼できる医療・健康に関するコンテンツが多数存在していますが、一般ユーザー向けの情報は比較的限られています。

もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会がありましたら、コンテンツを作る際に、ぜひ、このような一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください。ページ内に専門用語が多用されていたら、一般ユーザーが検索でページを見つけることは難しくなるでしょう。内容も分かりづらいかもしれません。ユーザーがあなたのサイトを見つけるために使用している検索キーワードのリストは、Search Console で確認することができます。(対策:今後記事作成時に、検索キーワードをSearch Consoleで確認する。)もし、そのリストが専門用語で占められていたら、一般ユーザーの多くはあなたのサイトの情報にアクセスできていない可能性があります。

Google では、アルゴリズムの改善やウェブマスターへの情報提供などを通じ、検索の改善に日々努めています。もし問題のある検索結果を見つけた場合には、デスクトップでは「フィードバックを送信」から(対策:今後も何かに気が付けば、フィードバック送信する)、モバイルの場合は「ご意見・ご要望」からお知らせください。検索を改善するための情報として活用させて頂きます。

Posted by Shin Natori, Software Engineer:ということでした。

清澤注:クエリとは: 一般的に言えば、クエリ (query) とは質問や問い合わせのこと。乱暴に言えばquestionとほぼ同じで、誰か(あるいは何か)に対して、回答を期待して行う問い合わせ。昔は「質問語」と呼ばれたこともある。

Categorised in: 未分類