お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年12月3日

9400:坂の上の雲 13回 日本海海戦

清澤のコメント:本日のNHKオンデマンドの無料配信です。以前にも見たことはあったのですが、ゆっくり見直させて戴きました。
正岡子規が暮らした庭のついた根岸の一軒家というのは、今の時代では庶民の家としては考えられません。しかし、日清日露戦争当時にはまだ資産の象徴ではなかったようです。白人優位の世界に終止符を打ったとされる1905年の日露戦争でしたが、その後の日本は紆余曲折を経て1945年の太平洋戦争での大敗戦に向かって(わずか40年!)追い込まれてゆくわけです。太平洋戦争が終わって早くも75余年。昭和を受け継いだ平成も終わりの日が来年4月末日と決まったそうです。


あらすじ:真之の立てた作戦により、連合艦隊はバルチック艦隊に壊滅的打撃を与えて勝利を収めますが、日本の国力は限界にきていました。政府はロシアと講和を結びますが賠償金を得られず、新聞各紙や民衆に批判されます。戦争終結からしばらくして、好古と真之は松山の海に舟を浮かべ兄弟で釣をしていました。真之は、大正7年(1918)、49歳で没します。好古は、昭和5年(1930)、71歳でこの世を去りました。


語り(語り手) : 渡辺謙
出演 : 本木雅弘 、阿部寛 、香川照之 、渡哲也 、菅野美穂 、石原さとみ
作曲 : 久石譲
原作 : 司馬リョウ太郎(遼・しんにょうの点が二つ)
脚本 : 野沢尚

2011年放送 (C)NHK

ちいさな光が 歩んだ道を照らす 希望のつぼみが 遠くを見つめていた 迷い悩むほど 人は強さを掴むから 夢をみる 凛として旅立つ 一朶の雲を目指し あなたと歩んだ あの日の道を探す ひとりの祈りが 心をつないでゆく 空に手を広げ ふりそそぐ光あつめて 友に届けと放てば 夢叶う はてなき想いを 明日の風に乗せて わたしは信じる 新たな時がめぐる 凛として旅立つ 一朶の雲を目指し

Categorised in: 未分類