お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年9月6日

9165:科研費採択される3要素、アイデア・業績・見栄え:本の紹介

51CrMMnSF7L__SX353_BO1,204,203,200_私は現役での大学での研究者を引いたので、もう直接責任者で書くことはありませんが、大学にいたころは、必死で書き上げた科研費の申請書。これから来年度の科研費の申請が始まるのでしょう。

現役の研究者諸君には、自分の研究を審査員に理解していただける申請書を上手に書いていただきたいと思います。

研究をするにあったっては、なぜそれを思いつき、自分の着想までの業績も添えて、何をどう行いたいかの説明を美しく記載して見せることが必要です。

今はパソコンできれいに仕上がりますが、昔は紙を切り貼りして修正した時代もあったのです。内容も含めて、殴り書きなどはもってのほかです。

目次を見ると第3章が「申請書の書き方」になっています。一度目を通しても損はない本の様に思われました。

アマゾンでの内容紹介

驚異の採択件数を誇る教室のトップである著者が贈る、渾身の書の改訂第2版。初版で好評を博した本書の構成は基本的に踏襲しつつ、平成30年度助成(平成29年9月より申請)分より大幅に変更となる科研費の新制度にしっかり対応した内容となっている。特に第2章「科研費の制度を知る」は最新の応募様式に沿った内容に大幅刷新。審査委員の心をグッとつかむコツが随所に散りばめられた待望の第2版、ここに堂々の刊行。


Categorised in: 未分類