お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年2月7日

8564:眼振の動画集です。

8564:眼振の動画集です。質問箱からの質問とお答えです。

初めまして。
次女の目の動きが気になり調べておりましたら
こちらのホームページにたどり着きました。
お忙しいと思いますが質問させてください。

① 次女は生後1か月半ほどです。
普段は特に不思議な点はないのですが
生後間もなくから、何かを見たいと思って振り返りながら目の端に黒目が行くと眼振が起こるようです。
眼振が起こっている方向に体ごと回してみると焦点があうのか目の動きはその場所を見る感じで止まります。
行き過ぎて回すと目もその位置を見続けようと右から左(逆も)に移動していきまた反対方向の眼振といった感じです。


①お答え:視野の右端や左端を見るとこのように正常人でも時には眼振が現れます。極端な側方では側方視を維持できないので、中央に向かってゆっくりと少し戻ってしまい、見たい物に向けて急速相のある眼振が出ることがあります。
先天性注視麻痺にみられるヘッドスラスト(head thrust)でもなさそうですし、エンドポイント眼振(end point nysTAGSmus)という正常な反応かと。

②あと寝起き時によくなるのですが、左目の瞼がかたい?というのか片目でいることが多いです。
完全に目覚めると両目は開いております。
瞼の開いた感じは左右同じ程度です。

②のお答え:このように軽い眼瞼下垂を伴うマーカス・ガン顎瞬目現象を見ているのでしょか?それとも単に軽い先天性眼瞼下垂があって、それが覚醒時には消失していると考えればよいのでしょうか?

③次女は手と足に多指症がありますので、その他の合併症があるかもしれません。
総合病院で生まれたため、出生時、入院時、退院時、1か月検診などにいろいろと観てはいただいているのですが
今のところ顕著な異常はないそうです。

③のお答え:多指症との関連はなさそう。
「多指症:手は妊娠のおよそ4週目頃からでき始めます。最初は小さな突起状のものが次第に先端が太くなり、少しずつ平たくなってきます。その後、指となる部分に細胞が集まり始め、指の水かきの部分が徐々に薄くなって、7週目には5本の指に分離します。この指の分離の過程で何らかの問題が生じて、多指症になると考えられています。しかしながら、その原因は遺伝的な要因を含めて多くは不明な点が多く、未だ解明されていません。多指症の発生する頻度は、手では出生1000人に対して1~2人、足では出生2000人に対して1~2人程とされています。また、多指の見られる部位は、手では親指に多く、足では小指に多く見られ、それぞれ全体のおよそ90%を占めています。また、多指症は原因の発生時期や分離の程度によってその形態はさまざまです。」

④何か気を付ける点や考えられる事がありましたらお教えください。
よろしくお願いいたします。


ネットに出ていた眼振のすべてを見せるアニメーションです。これを一通り見ると、だいぶん分かったような気がします。

Categorised in: 未分類