お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年12月22日

8430:片側顔面痙攣 (質問者:abinさん)Q&A

片側顔面痙攣 (質問者:abinさん) 2016-12-16

質問:
 お忙しいところ申し訳ございません。ご相談させて頂きたくご連絡致しました。

 2年前から月に7〜10日程ほうれい線のあたりがピクピク痙攣します。それはほぼ周期的に月に一度おとずれてから止まります。見た目微弱ではありますが、痙攣期間は寝ていても止まらないので頭まで響き熟睡出来ません。

 神経内科は二つの病院に行きどちらの病院でも脳のMRIは撮りました。始めの病院では、脳の異常もないし痙攣もよく見ないとわからない程度のもので止まるのだから気にしなければ良いとビタミン剤だけ処方されました。現在通い始めた病院はまだ三か月ではありますがリボトリールが処方されて0.5mgを夜と朝飲んでいます。飲み始めて一か月は痙攣が出なかったのですが、先月、今月と又周期的に痙攣が始まりました。やはり10日以内で止まります。

 ただリボトリールを飲むと夜熟睡出来、痙攣もさほど気になりません(気持ちの問題かもしれませんが)。先生はボトックスを打ってもいいし、薬をずっと飲んでいてもいいしと言っています。こんな周期的な微弱痙攣患者は始めてだと言われました。

 このままリボトリールを飲み続けるか、ためしにボトックスを打ってみるか、迷っています。

 目の痙攣があるわけではなく周期的に止まる部分痙攣に注射していいものなのかわからず、薬も安全とは言われてますがこの先何年も飲み続けていいものか・・・不安ではあります。

 このように周期的におこる顔面痙攣の患者さんはいるのでしょうか?
 お忙しいところお手数をおかけ致しますがお答えを頂けたら助かります。

お答え:
 これならば、ミオキミアでも、眼瞼痙攣でもなく、片側顔面けいれんの診断でよいと思います。

 わたくしの基本的診療方針としては、リボトリールを漫然と使い続けることは薬剤依存性を作るので反対です。まずボトックスを使って痙攣を抑え、必要に応じて最小量の薬剤内服を加える事をお勧めします。

 MRIの読影医師が後下小脳動脈と顔面神経の根部での接触(vascular conpression)を的確に除外しているかどうかが、問題です。眼科医がそれを指定しないで漫然と取っていたら、「脳腫瘍も脳梗塞も大きなものはありません」という返事で終わるでしょうからです。

 もし合併しているならばドライアイへのプラグ挿入など根治的な対応も必要でしょう。
ご相談ください。

Categorised in: 未分類