お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年12月19日

8420:第4部 ドライアイ未来予想図 坪田一男 慶応大:聴講記

第4部 ドライアイ未来予想図 坪田一男 慶応大:
新しいドライアイの定義はできた。今回の定義には自覚的な不快感があって、BUTが5秒以下であればよい。その理解にはneuropathic painの概念が重要だろうとのことであった。涙をどうやって増やすか?に対しては運動量は多く、ダイエットをせよと。腹式呼吸をすると、涙の量が10分後には増える。という事であった。

   ---お話に聞き取りは---
演者が好きな話をしてよいということで、今日のお話しをしようと。
    〇「ドライアイ」に出た新しいドライアイの診断基準がある。
     これは、「自覚的なドライアイ症状」プラス「BUTが5秒以下」だけで良い。
(角膜表面の傷はどうでもよい、フルオで見るメニスカス深さも問わない)

    〇21年前に出した論文には:BUTが短いだけというものがある、
     それは、傷が無いが角膜知覚に異常があるというタイプである

1) neuropathic pain が重要だろう :
    〇ライフスタイル、SMILE(small inscisionで行うレーシック近視矯正手術:どら焼きのように角膜のレンズを抜くレーシック) これでは、BUTの改善が得られたという。
    〇ドライアイは睡眠との関連があり、睡眠の質が悪い。
    〇ドライアイは、Chronic pain syndrome に含まれるかもしれない。
    〇JAMA Cherkin DC JAMA 2016315:1240-参照 注1
    =JAMA. 2016 Mar 22-29;315(12):1240-9. Effect of Mindfulness-Based Stress Reduction vs Cognitive Behavioral Therapy or Usual Care on Back Pain and Functional Limitations in Adults With Chronic Low Back Pain: A Randomized Clinical Trial. Cherkin DC et al..
    〇Kawashima、 Plos one: 自覚的幸福度は客観的評価に関係ない。注2
=Associations between subjective happiness and dry eye disease: a new perspective from the Osaka study. Kawashima M, et al., PLoS One. 2015 Apr 1;10(4)

2)  ◎涙をどうやって増やしてやるのか?
     運動量は多く、ダイエットをせよと。
     腹式呼吸をすると、涙の量が10分後には増える(10秒で一回呼吸をする)
    ◎各コメンテータのコメント
     山田昌和 杏林大:新しい診断基準に注目。BUTと自覚症状を見ることに注目する。頭痛には痛み以外の条件はいらないのと同じともいえる。痛みの評価に良い尺度はない物だろうか?
     島崎潤 東京歯科大:坪田先生は話を広げる傾向があるが、よかろう。
     横井則彦 京都府立:フリクションがこのほかに重要だろう。
     堀裕一 東邦大:各先生の次世代のものとして、「痛み」の意味付けが重要だろうと。

Categorised in: 未分類