お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年11月17日

8330: ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け

1

白黒写真をカラー写真に色づけることのできるソフトが紹介されていました。いきなり、セピア色の写真を張り付けたらカラー写真になるという話ではなく、そういう方法があるという紹介がなされているだけの様ではあります。空の色や森の緑、人の肌色などをヒントに全体に色を付けるということのようです。
1_o

◎ディープネットワークを用いた大域特徴と局所特徴の学習による白黒写真の自動色付け

飯塚里志* シモセラ エドガー* 石川博 (*equal contribution)

SIGGRAPH 2016

概要:

本研究では,ディープネットワークを用いて白黒画像をカラー画像に自動変換する手法を提案する.提案手法では,画像の大域特徴と局所特徴を考慮した新たな畳込みネットワークモデルを用いることで,画像全体の構造を考慮した自然な色付けを行うことができる.提案モデルにおいて,大域特徴は画像全体から抽出され,局所特徴はより小さな画像領域から計算される.これらの特徴は“結合レイヤ”によって一つに統合され,色付けネットワークに入力される.このモデル構造は入力画像のサイズが固定されず,どんなサイズの画像でも入力として用いることができる.また,モデルの学習のために既存の大規模な画像分類のデータセットを利用し,それぞれの画像の色とラベルを同時に学習に用いることで,効果的に大域特徴を学習できるようにしている.提案手法により,100年前の白黒写真など,様々な画像において自然な色付けを実現できる.色付けの結果はユーザテストによって評価し,約90%の色付け結果が自然であるという回答が得られた.

Categorised in: 未分類