お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年11月16日

8326:第54回日本神経眼科学会、2016年11月25日、宮崎市:関連演題です

無題
第54回日本神経眼科学会が来週の2016年11月25日から宮崎で開催されます。
手前味噌で恐縮ですが、「東京医科歯科大学神経眼科外来」からも久しぶりに多くの演題を提出することができました。その演題です。

 今回は、江本博文先生が指導してORTを演者とする4題のポスターが提出でき、またPET関連でも鈴木幸久先生が糖代謝のポスターを発表してくれます。そんなわけで、私が話す場面はないのですけれども、私も今回は全日程である11月24日(木曜)の理事会から26日(土曜)の本会議終了までの参加を予定しました。会期中には多くの関連する会議も予定されているようです。

 抄録集を拝見しますと、ここ数年で見かけるようになった、しかし鑑別診断には入れておかねばならないものに変わってきている、多くの耳新しい病名の症例が提出されています。学会前に抄録に目を通して、できれば眼科関係の読者にその概要を学会前にお伝えしてゆきたいと思います。
(下のリストでの所属表示の不統一はご容赦ください。)

P‐1-13:
一過性片眼性視覚障害を呈した多発性骨髄腫の一例 
宮後宏美1、内田亜梨紗1 、深町雅子1 、西山友貴1 、倉田あゆみ1 、山下水緒1 、
新井文子2 、江本有子3 、江本博文1 、清澤源弘1 、大野京子1
1 東京医歯大 眼科、2 東京医歯大 血液内科、3 江本眼科
第54回日本神経眼科学会、2016年11月25日、宮崎

P-1-27
受傷後に遅延性の視覚障害増悪を呈した外傷性視神経症の2例
中島伸幸、依田夏美、神作明裕、田渕美帆、江本有子、江本博文、清澤源弘
第54回日本神経眼科学会、2016年11月25日、宮崎

P-2₋4 眼瞼痙攣患者に見られた視覚野の糖代謝低下
鈴木幸久、清澤源弘、若倉正登、大野京子、石井賢二
第54回日本神経眼科学会、2016年11月25日、宮崎

P-2-5 ガンマナイフ治療後に幻視を呈した一例
内田亜梨紗1 、宮後宏美1、深町雅子1 、西山友貴1 、倉田あゆみ1 、山下水緒1 、
田村郁2 、山本昌昭3 、江本博文1 、清澤源弘1 、大野京子1
1 東京医歯大 眼科、2 東京医歯大 脳神経外科、3勝田病院 水戸ガンマハウス 脳神経外科
第54回日本神経眼科学会、2016年11月25日、宮崎

P-2-20
有痛性眼筋麻痺の2例
依田夏美、中島伸幸、田渕美帆、神作明裕、稲葉雄一郎、小野大介、高橋祐子、江本博文、清澤源弘
第54回日本神経眼科学会、2016年11月25日、宮崎

Categorised in: 未分類