お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年11月9日

8308: トランプ氏大統領選に勝利、

post_12949
清澤のコメント:いやー、何とトランプさんが米国大統領になってしまったのですね。驚きました。「それを望むわけでもないが、既成の権威に従うのも癪だし、トランプに投票してみよう。」という人が実際には多かったのでしょう。しかも国会でも共和党が与党で、過半数を占めるという稀に見られる強力な大統領ということになりました。

今朝は11時ころ、トランプさんが勝っている州がいくつかあり、その時点での獲得投票者数はトランプさんのほうが多いとネットでは報じられても、共和党有利の南部諸州の集計が早いという程度にしか私には認識できませんでした。

しかしそのころ、時間外市場においては原油の暴落と、金の暴騰が始まっているというニュースが出ていました。円の急騰も起きていたようです。さすがに、大きなお金を預かる人々は敏感に予想と現実の乖離に気付いていたのでしょう。

1時ころに神経眼科外来のために大学につきましたら、午前の外来を終えた後輩がスマホで見るとトランプさんが優勢なようですよ。と話してくれました。それでも私は目の前で起きている変異には気が付けませんでした。

3時過ぎ、神経眼科の外来が一区切りして、お茶を買いに一階のロビーに降りてみたら、テレビニュースは、トランプさんの明白な優勢を伝えていました。

というわけで午後4時過ぎにはトランプさんの当選確実が出た様です。円から

本日、資金は1)円急騰(日本時間9日11時ころに105円から102円への円高開始)、2)安定資産としての金価格の上昇(日本時間午前11時から午後2時にかけて1270ドルから1330ドル程度への持続的上昇)、3)景気後退を見越して原油価格の低下(?)を示したわけですね。

昨日、8303;大統領選前日の「リスクオン:記事紹介 という記事の中で述べられたように、『 市場はこれまで、万が一ドナルド・トランプ氏が勝利した場合に備え保有資産の調整を進めてきた。株式などのリスク資産の割合を抑える一方、相対的な安全資産である米国債や金、現金を好んで保有してきた。世界の投資家の現金保有比率は異例の高さまで積み上がっている。「トランプ氏が勝てばリスクアセットは大きく売られる」』というストーリーはまさに本日も踏襲されたということで説明できます。

明日以降も同じストーリーが語られるのか?あるいは短期間で冷静さを取り戻すのか?は見ものでしょう。トランプさんは当確を受けて、「これからは団結する時だ。私は全ての米国民のための大統領になる」と誓ったそうです。

Categorised in: 未分類