お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年11月8日

8303;大統領選前日の「リスクオン:記事紹介

大統領選前日の「リスクオン」 米州総局 山下晃
2016/11/8 6:07日本経済新聞 電子版からーーー

 市場はこれまで、万が一ドナルド・トランプ氏が勝利した場合に備え保有資産の調整を進めてきた。株式などのリスク資産の割合を抑える一方、相対的な安全資産である米国債や金、現金を好んで保有してきた。世界の投資家の現金保有比率は異例の高さまで積み上がっている。

 「トランプ氏が勝てばリスクアセットは大きく売られる」一方で、クリントン氏が勝利すれば安全資産に滞留していたマネーが「リスクオン」状態となり株式に流れ込んでくるとのシナリオが共通の見方。—

 7日の米市場を動かしたのは、選挙結果を待ち切れないフライングの買い。ーー

 さて、きょうのフライング買いは吉と出るか凶と出るか。4年前、米メディアがオバマ大統領の当確を伝えだしたのは米東部時間午後11時(日本時間翌日午後1時)を過ぎたころからだ。

(ニューヨーク=山下晃)
ーーーーー
眼科医清澤のコメント:そうですか。日本時間、明日の午後一時に当確が出るわけですね。それから株高へ、金や債券が安値へと向かうと思われているわけですか?自分はどちらも買ってませんが、年内最後のチャンスと思う人も多いようですね。

Categorised in: 未分類