お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年11月3日

8291:京都大がスー・チー氏に名誉博士号授与

mas001-jpp022654838「自由や民主主義の発展に寄与した」…京都大がスー・チー氏に名誉博士号授与

清澤のコメント:今日は京都市で過ごしましたが、京都の町ではほとんど話題にはなってはいなかったようでした。一時は自宅軟禁されていたスー・チーさんが、今は政府に迎えられ、自由に発言できるようになったことを共に喜びましょう。

  --記事の一部を引用--
 来日中のミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は3日、京都を訪問し、1980年代に研究員を務めたことがある京都大から「自由や民主主義の発展に寄与した」として名誉博士号を授与された。

 山極寿一学長から博士号を渡されたスー・チー氏は「ミャンマーでは、民主主義はまだ達成されていない。私たちはこれからも努力を続けていかなければならない」とあいさつした。

 スー・チー氏は85年10月から86年6月にかけて京都大東南アジア研究センター(現東南アジア研究所)の研究員として京都に滞在、ミャンマー独立の英雄で父親のアウン・サン将軍に関する研究をした。その後88年にミャンマーに帰国して民主化運動に身を投じ、軍事政権の弾圧下、91年にノーベル平和賞を受賞した。

Categorised in: 未分類