お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年10月19日

4243:五輪バレー会場「横浜」浮上…都調査チーム検討:記事紹介

五輪バレー会場「横浜」浮上…都調査チーム検討

清澤のコメント:当医院から最も近いオリンピック会場の候補の一つバレーボール会場の建設が海の森ボートカヌー会場に続き、取りやめになりそうです。地元としてはそれほどがっかりはしませんし、これ以上の冗費は節約しないと、オリンピックの開催自体が危ぶまれそうな気がいたします。選手や競技団体には申し訳ありませんが、近隣のみなさんでも、それにはがっかりという人は少ないのではないでしょうか?
 夕刊紙では小池さんが森さんを押しのけつつあるという記事も見受けます。がんばれ小池の声が聞こえそうです。

◎そのほか今日はケンブリッジ飛鳥さん(苗字: ケンブリッジ飛鳥、名前: アントニオだそうです。)が母校の深川三中を訪れたという記事も出ています。この話は昨日の第7砂町小学校でも聞きました。
  ----
2020年東京オリンピック・パラリンピックの会場計画の見直しについて、都の調査チームがバレーボールなどの会場を『横浜アリーナ』に変更する案を本格的に検討している。

都の調査チームは、バレーボールなどの会場として東京・江東区に新たに建設予定の『有明アリーナ』について、観客席の規模の縮小か、他の既存の施設の変更を提案していたが、調査チームが『横浜アリーナ』へ変更する案を本格的に検討している。

『横浜アリーナ』は、座席数がオリンピックの開催基準より少なくウオーミングアップ用のコートが足りない点などが懸念されていたが、調査チームは国際大会開催の実績があることから、改修や仮設施設で対応できないか検討に入っているという。

Categorised in: 未分類