お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年10月12日

8217:長谷工自社ビルの建築工事が始まっています その2

IMG_4441[1]長谷工自社ビル建設工事に関して近隣のマンションであるグランエスタ管理組合の理事長さんが今朝訪ねてきてくださいました。

グランエスタは工事現場から道路を挟んで東側70メートルにある21階建ての大規模マンションで多数の入居者がいます。一方、当医院は工事区画と敷地を接していて、3階建の工事事務所プレハブが当医院に接して間もなく建つ見込みです。

◎グランエスタ管理組合の資料によると、管理組合は9月13日に江東区議会議長に陳情書を提出し、「株式会社長谷工コーポレーションに指導するように、区に働きかけることをお願い」したそうです。

その趣旨を拾ってみますと
1、周辺住民への交通安全策
2、地域住民の生活に与える影響及び周囲の景観
3、南砂町の混雑緩和策
4、作業時間・作業日
5、土壌汚染についの周辺住民への説明、処理とモニタリング等
6、作業中の安全管理
があげられていて、そのあとに「理由」が添えられています。

グランスタの皆様へという10月9日の配布資料には、『10月4日には「東京都中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」に基づき、第一回あっせんが都庁で行われた』とも記載されていました。

眼科医清澤のコメント:
・本日は管理組合長さんご自身に足を運んでいただきありがとうございました。これからも情報を共有してゆきたいと考えています。
・当医院と長谷工の間の接触は、今のところ案内された地域に対する説明会に、当医院の職員を聞きに行かせただけの接触です。
・そこからの情報では、長谷工の建設するビルは自社ビルであって関連子会社を含む事務所が入居し、住宅ではない。外部から不特定多数の客が入る建物ではないようだと伺っています。
・12階建てのビルが東隣に建てば、当然当医院の南向き窓への日照時間は大きく減りますが、駅前という立地ですから、今後の駅前の発展に伴う変化として、この点はある程度やむを得ないかと考えています。
・地境にマクドナルド側に抜けられる公開緑地などの通路があれば、駅利用者にはごく便利と思われますが、その案は全くないようです。
・実際に工事が始まってみますと、ここは戦後の埋め立て地ですから地盤は全く弱く、診療に支障があるほどではありませんが、大型重機の使用による振動はこの所の数日でもそれなりすでに自覚されています。精密光学機械が多い診療施設ですので、近々工事事務所の方をお招きして振動による実害が出る前に接点を持っておきたいと考えています。

Categorised in: 未分類