お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年10月9日

8212:ヒラリー候補身の病名は?:記事の紹介です。


今日の目の話題です:

米国の大統領選も大詰を迎えています。過去の失言に苦しむトランプ候補に対して、クリントン候補は健康不安のうわさに苦慮していることでしょう。

この動画の16秒付近に奇妙な目の動きがあります。あえて作られた偽ものでないとしたら、果たしてどのような異常眼球眼球運動ということになるのでしょうか?神経眼科を長年見てきましたが、このような眼球運動は見たことがありません。テレビで放映されたものとすれば、編集の都合でできてしまったものなんでしょうか?

ヒラリー候補、真の病名は?「医学部教授」がYouTubeに投稿

脳血管性痴呆症で余命1年!?

source: “Hillary Clinton has 1 Year to Live,” says Medical School Professor – YouTube

【関連】米医師の71%がクロ判定。なぜ「ヒラリー重病説」は報じられないのか?

ヒラリー・クリントン候補「病状解説動画」の概要

私(注:動画の語り手)は医学部教授です。これまで、3つの教育機関で教鞭を取ってきました。しかし今回は匿名で動画を投稿します。その理由は、クリントンを批判した多くの人々が殺されてきたからです。

また殺されてはいないものの、破滅に追い込まれた人々の例として、Drew Pinsky(注:ドリュー・ピンスキー=テレビ・ラジオで活躍する米国で最も有名な内科医だったが、ヒラリーの病気に関する暴露で放送業界から抹殺され、多くの脅迫により身を隠す)や、David Seaman(注:デビット・シーマン=米ハフィントンポスト元記者、ヒラリーの病状を暴露して解雇)がいます。彼らは、今は隠れて暮らしています――

これまでリークされてきたヒラリーの治療記録を読んだ限りでは、彼女は脳梗塞・脳疾患からくる血管性痴呆症(血管型認知症)で余命1年程度です。

多くの映像が紹介される中で、誰も分かっていないことがあります。それは彼女の病状の重さです。時間がないのです。この病気は進行性で、発症からの余命が3年ないし5年なのです。
 ーー引用終了ーー

Categorised in: 未分類