お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年10月4日

8193:リアリティ番組;とは。

リアリティ番組(リアリティばんぐみ、Reality television)とは、事前の台本や演出のない、現実に起こっている予測不可能で困難な状況に、よく知られたプロの俳優などではない素人出演者たち(無名の芸能人なども含む)が直面するありさまを、ドキュメンタリーやドラマのように楽しめると謳ったテレビ番組のジャンル。視聴者が参加する双方向番組の一種で、1990年代末以降、世界各地のテレビを席巻する人気を博している。多くは「演技や台本ややらせのない出演者の行動をカメラが追う形式のテレビ番組」であるとしているが、演技・台本・やらせのある「リアリティ風番組(リアリティショー)」であるケースも含まれる.

この手の番組が日本を含め、世界中で増えているようです。そもそも、このリアリティ番組という言葉を見かけたのは、キム・カーダシアンさんがパリのホテルで強盗に襲われたという記事です。その中で、「リアリティースターのキム・カーダシアンさん」と紹介されていたのを見て、それってなんだ?と思ったわけです。彼女はモデルでもあるのですが、何かの専門家というわけではなく、テレビ番組に出るタレント的な存在、でも大変有名で大きな年収を得ているタレントだったようです。

これがその記事です:
  ーーーーー
無題キム・カーダシアンが銃で脅される事件、おもしろがる人々にセレブらが注意

2016年10月3日 (月) 19:00 配信 ハリウッドニュース

パリで銃で脅されたキム・カーダシアン (c)Imagecollect.
リアリティースターのキム・カーダシアンが現地時間2日にフランスのパリで銃で脅された事件が起き、ネット上ではさまざまな反応が見られている。

キムはこの日の夜、パリのホテルの部屋でマスクをかぶって警察官の格好をした2人組の男に銃で脅された。代理人は「彼女はかなり震えていますが、身体的に傷ついてはいません」とコメントし、夫でラッパーのカニエ・ウェストはニューヨークで行っていたパフォーマンスを中断した。

そして、この事件を受けて、ネット上で一部の人々が「キム・カーダシアンが銃で脅されたって。はは。おもしろい」「彼女は撃たれた? ノー? 残念だ」「安らかにお眠りください」「強盗犯が彼女を殺したなんて信じられない」と無情なコメントを投稿。友人でモデルのクリッシー・テイゲンはツイッターに「いくつかのクソはおもしろくないわ。頑張っているのはわかるけれど、おもしろくない」「名声って興味深いわ。セレブはあなたたちを愛すべきなのよ。あなたたちがリツイートを得るために私たちの死体のmeme(画像)を作っているのを分かっていながらね」と批判し、司会者のジェームズ・コーデンは「今夜キム・カーダシアンのことをジョークにしている人々が彼女が母で、娘で、妻で、友人であることを思い出してくれるといいな。親切でいるか、黙っていなよ」と擁護した。また、キムのことを非難してきたジャーナリストのピアース・モーガンは「キム・カーダシアン、とてもかわいそうに思うよ。とても恐ろしい体験だったに違いない」とツイートしている。

もちろん、多くの人々が「彼女の命をジョークにするべきではない」「彼女を好きでも、嫌いでも、彼女は人間で、2人の子供の母親だよ」「銃で脅された人は誰も笑われるべきではない」とキムを擁護し、心配するコメントを残している。
  ーーーーー

Categorised in: 未分類