お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年7月17日

7962:『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』を見てきました

pic4pic4Alice In Wonderland2 (C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 午前中の視能訓練士の新人講義を秋葉原で眼球運動の講義90分を済ませた後、日本橋コレド室町のHOHOシネマ映画艦で『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』を見てきました。今回の会場は幼稚園児だったころの子供を連れて良く訪ねた交通博物館がその昔あった場所の向かいに作られた新しい会場です。JKC(プードルの繁殖などを行う犬舎の中央団体であるジャパン・ケネル・クラブ)も会場のお隣です。需要もあるのでしょうが、最近はこのような大きな会議室のような貸会場があちこちに作られているようです。

 会場から最寄りの地下鉄は都営新宿線の小川町駅ですが、その近くに銀座線神田駅への入り口もあって、行ってみれば一駅だけ移動すれば三越前駅でコレド室町のTOHOシネマにたどり着けます。

 ディズニーの映画はネットのフールーではみられません。先月の予告編を見た頃からぜひ見たいと思っていた映画です。その実際の印象としては何よりも色鮮やかな映画でした。原作者はこの作品も書いていたそうで、舞台の始まりは1875年ですから明治維新頃のロンドンということになります。

 解説によれば”『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』ではアリスが再びアンダーランドに戻り、そこで繰り広げられる冒険について描いています。アリスは船の船長として3年にもわたる航海を終え、無事にイギリスへと戻ってきました。そんな中、蝶のアブソレムがマッドハッターの危険を知らせるためにアリスの前に現れます。ワンダーランドに戻ったアリスはジョニー・デップ演じるマッド・ハッターの異変に気がつきます。

マッドハッターはすでに亡くなっている家族を待っているのでした。

アリスは手遅れになる前に友達であるマッド・ハッターを昔のように戻し、彼の家族を甦らせるため、半分人間で半分時計のタイム(サシャ・バロン・コーエン)に時間を戻してくれるように頼みます。どうしてもハッターを救いたいアリスはタイムの反対を押し切り、過去へと遡れる彼の持つクロノスフィアを盗み出したびに出ることになります。

時間には逆らえない、過去は変えられないという忠告を受けるも過去へとさ迷い込み、ワンダーランドのキャラクターたちの過去を知ることになりますが…。”

あまり主義主張という感じでなく、美しい色彩を楽しめばよいのではないでしょうか?受講生の方々は、明日の講義の後にでもいかがでしょうか?

映画とは無関係ですが、「不思議の国のアリス症候群」の解説はこちらにあります。(⇒https://www.kiyosawa.or.jp/archives/51409605.html)原作者ルイス・キャロルは片頭痛とこの、「不思議の国のアリス症候群」を持っていたといわれています。

追記:、「Lewis Carroll(ルイス・キャロル)」の名前は。この筆名は彼の本名のもじりである。「Lewis」は「Lutwidge(ラトウィッジ)」のラテン語名の「Ludovicus」を、「Carroll」は「Charles(チャールズ)」のラテン語名の「Carolus」を、それぞれ英語化したものである。作者は多彩な数学者、写真家でもあった。
330px-Alice_Liddell_2不思議の国のアリスのモデルとされるアリス・リデル。彼女は友人リデル家の子供3姉妹の一人で、キャロルはその時代に珍しい多くの先鋭的コスチュ-ム写真を残している。

Categorised in: 未分類