お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年6月30日

7911 JJのDavid Ruston氏が当医院に来訪

JJの学術ディレクターDavid Ruston氏が当医院に来訪
IMG_4172[1]
ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョン ケア カンパニーのデイビッド・ラストン(David Ruston)氏がイギリスから当医院をお訪ねくださいました。氏は国際専門学術部(Global professional affairs)のディレクターです。学位はBSc FC(理学修士)でオプトメトリストが御専門とのことでした。

 氏は明日から開かれる日本コンタクトレンズ学会に参加して同社がスポンサーとして応援している学会の状況を見たり、日本におけるコンタクトレンズ市場の動向を視察しようとしてイギリスからはるばる来日されたのだそうです。

 当医院では、コンタクト診療も行っておりますがコンタクト診療がメインという診療施設ではなく、コンタクトレンズ診療も行う標準的な一般眼科診療施設であるとして見て頂きました。

 具体的には当医院における神経眼科や緑内障などの特殊再来への医師の配置、検査員と事務の職員配置、カルテビューアーを使う特殊なカルテシステムの概要、そしてコンタクトレンズ処方数の推移などもデータを加えて説明させて頂きました。

 当医院に占めるコンタクトレンズ診療は全体の約10%であること。ご承知であるとは思いましたが、サークルレンズ(デファイン)の割合は十分に高いことなどもご説明しました。日本でのお仕事を無事に済ませて日本に良い印象を持っておかえりになることを望んでおります。

Categorised in: 未分類