お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年6月29日

7907:スコットランド「EU残ると決心」 欧州議会議長と会談:記事紹介です

7907:スコットランド「EU残ると決心」 欧州議会議長と会談

ブリュッセル=山尾有紀恵 2016年6月29日20時43分
m_ASJ6S644WJ6SUHBI03J
眼科医清澤のコメント:ブリクジットに関連して、様々な付帯的なニュースが聞こえてきます。今度は、先に2014年9月18日(木曜日)にイギリスからの独立を否定する住民投票結果を出していたスコットランドがイギリスから分立してEUに残ろうという動きをしており、昨日イギリスとの事前交渉を拒否したEU首脳は、スコットランド自治政府主席大臣とは会話を持ったということです。まだまだ、曲折がありそうです。
 ----
AS20160629004156_commL
写真・図版
シュルツ欧州議会議長(右)と握手するスコットランド自治政府のスタージョン首席大臣(AFP時事)

 欧州連合(EU)から離脱する英国と一線を画し、EUへの残留を求めるスコットランド自治政府のスタージョン首席大臣は29日、ブリュッセルを訪問し、シュルツ欧州議会議長と会談した。ロイター通信によると、スタージョン氏は会談後、「EUに残ると決心している」と語った。

特集:イギリス、EU離脱へ

 スコットランドは英国を構成する一地域で、EU離脱を問う国民投票では62%が「残留」に投票したが、結果は「離脱」。約2年前に行われた英国からの独立を問う住民投票は否決されているが、住民投票を再実施し、独立国としてEUにとどまる機運が高まっている。

 キャメロン英首相は28日の午後だけEU首脳会議に出席し、各国から冷たい視線を浴びて帰国。スタージョン氏はそれと入れ替わる形でブリュッセル入りした。(ブリュッセル=山尾有紀恵)

Categorised in: 未分類