お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年5月22日

7775:新人視能訓練士の困りどころをズバッと解決 眼科ケア 2016年6号届きました。

7775:新人視能訓練士の困りどころをズバッと解決 眼科ケア 2016年6号届きました。

detail_6084眼科ケア 2016年6号
新人視能訓練士の困りどころをズバッと解決
眼科の12検査がスムーズに進むアドバイス23

概要とコメントを付加します。
1、 視力検査:①視力が出そうで出ないときには心因性視力障害を考える。レンズ打消し法(トリック検査)。②目を細めるなら屈折異常。
2、 屈折検査:オートレフの特性を知れ。モニター画面も見よう。
3、 眼圧検査:姿勢、瞼の拳上、瞳孔中心で測定。
4、 眼位・眼球運動検査:代償頭位を補正して。プリズムの保持にコツがある。眼底カメラで回旋偏位を見る。
5、 涙液検査:当医院で行っているのは②シルマー試験Ⅰ変法と④涙液メニスカス高。BUTとSPKも見ています。目的は涙点プラグ必要例を検出すること。WFAを持って居るところは少ない。
6、 静的視野検査:患者さんの検査に対する不安や緊張を軽減させて。固視不良とは。
7、 動的視野検査:応答がばらつく原因には、固視不良、理解不良、病気に依るものがある。
8、 スペキュラーマイクロスコープ:当医院にはないので省略、代わりには角膜トポグラフィーか?
9、 眼底写真撮影:写真に撮る正しい位置を知ろう。より美しい写真を撮ろう。(当医院では自発蛍光眼底写真の撮影法マスターも必須です。)眼底カメラに興味があり、試行錯誤しながら撮影する視能訓練士がいると心強いと。
10、 光干渉断層計検査:正確に中心窩をとらえてそれから病変部へ。網膜の解剖を知ろう。アイトラッキングが本院の機会に付いていたかどうかは?
11、 網膜電図:当医院には無いので省略。代わりにはならないが、コントラスト感度はある。
12、 超音波検査(Aモード・Bモード):これも、当医院には無いので省略。

◎眼鏡フィッティングのチェックポイントもぜひ検査員には読んでマスターしておいてほしい諸点です。ただし、当医院には眼教師が週3回入っていますから、眼鏡を処方した場合には4週間後に眼鏡の傾きなどを修正するので必ず持参して眼鏡士のチェックを受けるように(予約を戴く掛の事務員に)患者指導を徹底してもらっています。

無題
◎慶応大学の坪田一男教授「大学と産業創成について考える」というコラムを書いています。「理系のための研究ルールガイド」(講談社)という本を書いたそうです。教養として見ておいても悪くはなさそうです。

Categorised in: 未分類