お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年5月18日

7761:“キャベツ芯取り器”でキャベツが驚くほど長持ちする!?:記事紹介

img_01“キャベツ芯取り器”でキャベツが驚くほど長持ちする!?:記事紹介
..
清澤のコメント:キャベツ一個は十分に大きいので、何回かに分けて使うこともあるでしょう。そうすると、その間にしぼんでしまいます。実はキャベツの芯が成長のために葉の養分を吸い戻してしまうからその芯を取ってしまうと葉の劣化が防げるというアイデア商品なのだそうです。
  --要点--..
キャベツは生で食べてもよし、軽く炒めてもよし、焼きそばなどの具にしてもよしと重宝します。さらに、大きいのにお値段も手ごろというのもいいですね。しかし、外食が続くとせっかく買ったキャベツの色が変わり、独特のシャキシャキがなくなっていることも。そこで、もう少しキャベツを長持ちさせようと、こんなものを購入してみました。

キャベツ芯取り器 キャベツ生活
購入したのは、アーネストが販売している「キャベツ芯取り器 キャベツ生活」

“キャベツを長持ちさせるのにどうして芯取り器を買うの?”という疑問はごもっとも。実は、収穫された後でも、キャベツの芯は成長しようと葉から栄養分を奪います。そのため、キャベツを長持ちさせる一番のポイントは芯をくり抜くことなのです。芯をくり抜いて、そこに水で濡らしたキッチンペーパーを詰めておけば大丈夫。また、半分に切ると切り口から水分が逃げてしまうので、まるごと1個買って、必要に応じて葉っぱを1枚ずつはがして調理するのがベターです。

ようやく「キャベツ芯取り器 キャベツ生活」の出番。なんだかスコップみたい

芯の周りに本体をグサッと差し込みます。力の要るこの作業を包丁やナイフでやるのはちょっと危険ですね ーー芯の周りを一周するまでこの作業を繰り返します。

たっぷり濡らしたキッチンペーパーなどを穴に詰めて下向きにすることが重要 ーーラップをかけたり、野菜専用の保存袋に入れたり、軽く湿らした新聞紙などで包んでポリ袋に入れれば長持ちしますよ。
  --という事だそうです:独身時代を思い出す商品でした。納得--

Categorised in: 未分類