お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年4月12日

7641:「エヴァの長い旅~娘に遺すホロコーストの記憶~:を見ました

無題
ETV特集 「エヴァの長い旅~娘に遺すホロコーストの記憶~」
NHKオンデマンドで視聴しました。

清澤のコメント:昨年、私は彼女の著書を読んでいました。(2015年11月05日 7154 エヴァの時代 アウシュヴィッツを生きた少女:を読みました:リンク⇒https://www.kiyosawa.or.jp/archives/54545130.html)
 戦後エヴァがオランダを離れてロンドンにうつったという話は聞いていました。隠れ家に隠れながら日記を書いたアンネに対して、戦後にアンネのいない状況でアンネと義兄弟となったこのエヴァはユダヤ人として逮捕された後の収容所での経験を本にしています。

 今回のドキュメンタリーでは、つらい思い出の多いアムステルダムを離れても、ポーランドの強制収容所での記憶にさいなまれて、実の娘たちに対しても自分の経験を話すことができなかった86歳のエヴァが描かれます。そのエヴァがポーランドにあるアウシュビッツ強制収容所を彼女の3女とともに訪れて、娘に収容所での思い出を語るという構成になっていました。

 形は変わっても、今のシリア難民が国を出ざるを得ないという形で、同じことが繰り返されているということもエヴァの口からは語られていました。

 どうぞご覧ください。

  --HPから引用--
『アンネの日記』で知られるアンネ・フランクと数奇な運命で“義理の姉妹”となった女性がいる。エヴァ・シュロス、86歳。エヴァは家族と共にアウシュビッツ強制収容所へと送られた。10代で壮絶な体験をしたエヴァは、その後もトラウマに悩まされ続ける。最愛の夫や娘たちにさえ、自身の過去を一切語ることができずにいた。しかし今年、エヴァは娘と初めてふたりでアウシュビッツを訪ねる旅に出かけることにした…。

4月9日(土)23:00放送 (C)NHK

Categorised in: 未分類