お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年2月19日

7489:眼科医院の置き看板 3態

眼科医院の置き看板3態

花粉が飛び始めたようです。終業後に事務のリーダーに聞くところによると、本日の来院患者数は当医院開院以来の10年間余りでの最多数だったという事でした。

当医院には3台の置き看板があります。毎朝医院の職員がこれを設置し、終業前になるとこれを収納しています。今日はこの写真を撮ってもらいました。

道行く人々に気付かれることはまずないと思いますが、このように重い物なのですが、建物を巻くように流れるビル風は意外に強くて、突風は時にこの様な看板でも吹き倒してしまうことが有ります。通行人に危険ですから、台風接近などで強風の予想される日には置き看板は外には出さない様にしています。

IMG_3848[1]昨日ご披露申し上げた、先週に作り替えられた新しい置き看板です。これは3代め、医院の下の薬局前の自販機スペースの一角に置かせてもらっています。これは、朝一番に担当職員が此処に出し、終業前になると建物内階段下のスペースに収納しています。今回の制作での最大の工夫は、下につけられた右向き矢印が建物の入り口方向を指しているところです。内部照明がついて居ますが、それを使うことはありません。

IMG_3866[1]
この置看板は建物に入る階段の前に置かれているものです。これは実は2代目で、以前の物の破損に伴い、一昨年制作されました。現在、医院が入っている建物は外壁の改修工事中で、壁を覆う足場がこのように組まれています。軒下を車いすが通行できるようになっていたのですが、今はそこを通行できません。これも毎日、担当の職員が始業前に外に出し、終業前に階段下のスペースに収納します。

IMG_3868[1]これは建物内で、2階の廊下で医院への入り口に置かれる置看板です。最も脆弱に見えるので建物内に置くことにしました。もう10年近くになるでしょう。毎日これは、医院の入り口のガラス戸の中に収納しています。前の代のものは、ポールに掲示用の板を吊るした形の簡易なものでしたが、比較的短期で壊れて仕舞い、2代目のこの看板に変わりました。

謹んで各看板のスポンサー様には感謝申し上げます。

Categorised in: 未分類