お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年2月17日

7481:“伊達マスク”着用理由1位は「顔が隠せる」ではない!意外な1位とは?:記事紹介

7481:“伊達マスク”着用理由1位は「顔が隠せる」ではない!意外な1位とは?:という記事がありました。
2016年2月13日

女性の3人に1人が伊達マスク経験者。なぜこんなにも大勢の女性が伊達マスクを愛用するのか

 じわじわと増え続けている“伊達マスク”愛好者。そもそも伊達マスクとは、本来の衛生上の理由とは異なる目的で常にマスクを着用することを指す。いわゆる伊達メガネと同じカテゴリーとしての伊達マスクだが、伊達メガネ人気も変わらず続いていることから、最近では伊達マスク&メガネの“伊達伊達コンビ”も珍しくはないようだ。

 商品データベースを提供する株式会社プラネットが行った「マスクと伊達マスク」についてのアンケートによると、伊達マスク経験者は20.7%。男女別にみると女性の伊達マスク経験者は33.9%と、実に3人に1人が伊達マスクを経験していたことが明らかになった。さらに年代別にみたところ、「伊達マスクをしている人」は20代女性が44.9%と最も多く、「伊達マスク経験者」は53.1%と半数以上にのぼった。

 なぜこんなにも大勢の女性が伊達マスクを愛用するのか。理由を聞いたところ、最も多かったのは意外にも「マスクをしているとあたたかいから」(51.8%)という、実に合理的な理由だったのだ。ただ、「スッピンでも気にしなくていいから」(51.7%)も僅差で2位で、3位の「顔が隠れることにより、安心感があるから」(30.2%)と合わせると、大多数が「顔を隠せる」ことを理由に挙げていることがわかった。(中略)

 伊達マスクはもちろんのこと、風邪・インフルエンザや花粉対策と、何かとマスクが入用になるこの季節。メガネを曇らせたり、息苦しくてハアハア言ってみたり、モゴモゴしゃべって不審がられたりしないように、自分に合ったお気に入りのマスクを探してみてはいかがだろうか。(※dot.より抜粋転載)

眼科医清澤のコメント:
 診療中は私も使い捨てマスクを常用しています。顔が隠せるからではなくて温かいからという結論はやや意外性がありました。しかし、大多数が「顔を隠せる」ことを理由に挙げていることも事実のようです。
東京でもインフルエンザが流行している昨今、このほかにもマスクを取り上げたネット記事は少なくありません。

Categorised in: 未分類