お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年12月29日

7322:文藝春秋「週刊文春 Woman」発売へ 週刊文春創刊57年で初の女性編集長

tnfigbsw001
文藝春秋「週刊文春 Woman」発売へ 週刊文春創刊57年で初の女性編集長

文春もついに女性活用か。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 1959年創刊の「週刊文春」が、その歴史で初となる女性編集長を起用した「週刊文春 Woman」を1月1日に発売することが文藝春秋から発表されました。

週刊文春 Woman 2016 新春スペシャル限定版

 「週刊文春 Woman 2016 新春スペシャル限定版」は、同社の女性編集者が中心となって編集した完全女性目線の「週刊文春」。編集長は入社17年目の井﨑彩さん。臨時増刊を含めても初の女性編集長となります。

 同誌の巻頭カラーグラビア「新春美男図鑑」では、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が登場。巻頭言には週刊文春愛読者だというジェーン・スーさんの「私を『女』で括らない週刊文春じゃなかったの?」を掲載。芥川賞を受賞した又吉直樹さん、羽田圭介さんの素顔にも迫った内容や、週刊文春ファンなら見逃せない「清水ちなみ あの頃、私は OL 委員会だった」「ナンシー関『テレビ消灯時間』スペシャル再放送!」も掲載されます。

 なお、同誌はセブン‐イレブン店舗とセブンネットショッピングでのみ販売。価格は430円(税込)です。

http://good-sleep.gr.jp/2014/06/shukanbunshu.pdfここに前の記事のPDFがあります。
文春ウーマンでは昨年の5月に掲載したスーパー開業医の表を再掲載した模様です。
前回の記事の時、都内の眼科では蔵前の竹内眼科(竹内忍院長、網膜硝子体手術)、四谷のしらと眼科(白土院長、相原一副院長、緑内障)と並んで当医院も「眼瞼痙攣など」(神経眼科)で表に加えて戴きました。
 竹内眼科はその後一層大きくなり、しらと眼科の副院長であった相原一先生はその後東京大学の主任教授にご栄転されています。変わらぬのは我が家ばかりです。
 眼瞼痙攣では井上眼科病院の若倉雅登先生がもっともっと有名ですが、井上眼科は病院なので開業医を挙げるのには対象外となっています。「開業医だけれど、一寸の虫にも五分の魂」と言った主張のあるクリニックを探してくださったと感謝しています。

Categorised in: 未分類