お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年12月18日

7283:「清澤眼科の院内IT化の取り組み」ビデオです

京葉電子工業が作成しているカルテビューアーというカルテシステムがあります。
第69回日本臨床眼科学会でその機械を紹介するランチョンセミナーが開催されました。その内容が京葉電子工業のホームページに公開されています。それを採録いたしましたのでご覧ください。

  --記事の引用です---
10月22日(木)~ 25日(日)、第69回日本臨床眼科学会(臨眼)が名古屋で行われました。
10月24日(土)12時40分 ~ 13時40分「第11会場」で行われたランチョンセミナーには多くの方々にご来場いただきました。
誠にありがとうございました。
無題
学会の様子

セミナーの様子
当日は「眼科におけるカルテの電子化」をテーマに、3名の講師に「カルテビューアシステム」による現状と必要性においての講演が行われました。竹内忍先生からは眼科におけるカルテシステムの現状についての講演、熊谷光平部長からは眼科病院におけるシステム構築の現状についての講演、清澤源弘先生からはカルテビューアシステムによる診察フローをビデオで紹介しました。

カルテビューアシステムによる診療フローをビデオで紹介

清澤源弘先生の講演で上映されたビデオは、カルテビューアシステムの導入によりこれまでと変わる運用のポイントやメリットを、実際の体験者の声を交えて紹介しています。カルテビューアシステムを導入することで完全なペーパーレスを実現できるので、不要になったカルテ庫を今では検査室として利用しています。上の画像をクリックして、是非、ご覧ください。
ーーーー
清澤のコメント:素晴らしいビデオを作って戴いたので喜んで採録してしまいました。暗室で診療してないとか、細隙灯が全体照明になっているとかの指摘はしないでください。カルテ記載が少ないとのご指摘を考えて、緑内障専門外来用のカルテも挟んで映してもらってあります。

Categorised in: 未分類