お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年12月18日

7282:70代女性、自転車ブレーキ目に刺さり重体:の記事です

7282:70代女性、自転車ブレーキ目に刺さり重体:の記事です
2015年12月18日 12時29分 日テレNEWS24

70代女性、自転車ブレーキ目に刺さり重体(今日の目のニュースです)

 東京・青梅市の路上で17日夜、70代の女性が目に自転車のブレーキレバーが刺さった状態で倒れているのが見つかり、意識不明の重体。

 警視庁によると、17日午後11時頃、青梅市のJR青梅駅近くの路上で、70代の女性が左目に自転車の右側のハンドルのブレーキレバーが刺さった状態で倒れているのを通行人が見つけた。女性は病院に搬送されたが、意識不明の重体。

 女性は近くの飲食店で飲酒し、店長が自転車を手で押し帰宅するのを見送っていたという。自転車に何かが接触したような跡はなく、警視庁は女性が自転車を押すうちに自ら転倒し、レバーが刺さったとみて調べている。

眼科医清澤のコメント:自転車のハンドルバーというのは初めて聞く事故ですが、自転車に覆いかぶさるように倒れたときに、バーの先端が上眼窩裂を介して頭蓋腔内に到達してしまったのではないでしょうか。傘の先が刺さったという事故は研修医時代に遭遇しておりますし、近年でも東京駅付近で起きたという事故が報道されています。折れた竹刀の先が刺さって死亡したという事故を私も20年前に経験しました。

Categorised in: 未分類