お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年12月12日

7263:ドライアイ用の目薬。病院で処方してもらった目薬は効果抜群!?

images1IJY3I40
ドライアイ用の目薬。病院で処方してもらった目薬は効果抜群!? 2014/07/30 元記事:http://otoko-class.com/archives/333 

(記事を要約:)目が乾いた感じがする、ものがかすんで見える、目の中がゴロゴロする、目が疲れる。:ドライアイかもしれない。

30代男性からの相談:「ドライアイがひどい…何か良い方法はありませんか?」

ドライアイの原因や症状は様々で、市販の目薬による水分の補給だけでは不十分な場合もある。自己診断で済ませることなく、眼科を受診して適切な処置を受けることが重要。

ドライアイがひどい。市販の目薬を色々試してみました。目薬を差してしばらくは良いのですが、すぐにまた目がかすみます。何か良い方法はありませんか。

◎使っている目薬はドライアイ用ですか?

ドライアイは適切な目薬を使用しなければ、症状の改善は見込めない。

ドライアイは、適切な目薬を使用することで目がかすむなどの症状を改善することができる。今も使用しているとのことですが、ドライアイに適しているものではないのかもしれない。

◎眼科でもらえる目薬は効果抜群!?

医師に処方してもらった目薬は効果抜群だった、との声も。適切な目薬を選ぶには、医師に診察してもらったほうがよいかもしれない。

眼科では、市販の目薬よりも、あなたに合った適切な目薬を処方してもらえると思う。一度眼科を受診されることをお勧めする。

パソコンやスマートフォンなどの画面に集中していると、無意識の内にまばたきの回数が減る。すると、目の表面全体に涙が均等に行き渡らず、目の表面の細胞を傷つけてしまう。ドライアイはこのようなメカニズムで起こる病気。

少しでもドライアイだと感じたら、一度診察を受けて適切な目薬を処方してもらいましょう。

清澤のコメント:偶然見かけた古い記事でした。結構な論旨です。通常市販のドライアイ用薬は、人工涙液(眼科医の処方箋がなくても薬局で買えます=生理食塩水)

現在眼科で処方されるドライアイ用の主な点眼薬3つ。特徴をあげれば、
ヒアレイン:処方箋が必要(0.1%と0.3%、使い捨て小分けのミニモある。)
(出典:http://druginformation-clinic.com/hyaluronic-acid/)
・主成分のヒアルロン酸が高い保水効果を持つ
・副作用が少なく、安全性が高い
・ヒアレインミニはコンタクトレンズを付けたまま点眼できる

ムコスタ:処方箋が必要
•ムチン産生促進作用をもつドライアイ治療薬。
・レバミピドのムチン増加作用と粘膜修復作用に着目し、点眼薬として新たに開発。
・保存剤を含まない1回使い捨ての無菌デイスポーザプルタイプ。
•ヒアルロン酸や人工涙液(マイティア、ソフトサンティア)とならび、主要なドライアイ治療薬とみなされる。

ジクアス:処方箋が必要
・ムチンを増やす事で眼を保湿し、ドライアイ改善に効果を認める
・他のドライアイ治療薬と比べて効果は強め
・他のドライアイ治療薬と比べて副作用もやや多め

眼科医の処方ですと健康保険本人の負担は3割(残り7割は健康保険組合の負担)です。
更に強いドライアイなら、コラーゲン涙点プラグやシリコン涙点プラグなどの選択肢もあります。
お気軽に眼科医にご相談ください。

Categorised in: 未分類