お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年12月12日

7262:高卒内定率、73・4%…10月末現在

naitei03

高卒内定率、73・4%…10月末現在 2015年12月12日 09時05分

 来春卒業予定で就職を希望する高校生の就職内定率(10月末現在)は73・4%で、前年同期を2・3ポイント上回ったことが11日、文部科学省の調査でわかった。

6年連続の上昇で、昨年に続く70%超えとなった。文科省は「景気回復で企業の採用活動が活発化しているため」と分析している。

 調査によると、来春卒業予定の国公私立高校生約106万8800人のうち、就職希望者は19万2600人。このうち約14万1300人が内定を得た。

 内定率は男子が74・8%(前年同期比1・9ポイント増)、女子が71・2%(同2・9ポイント増)。都道府県別では、富山(87・2%)が最も高く、愛知(86・2%)、島根(85・4%)と続いた。一方、低かったのは沖縄(40・7%)、北海道(55・6%)、福岡(65・3%)など。高校の学科別では工業(86・9%)、商業(78・5%)、農業(77・5%)などが高かった。

2015年12月12日 09時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

清澤のコメント:中国経済の混迷などを受けて、日本経済の先行きは怪しく見えながらも、「高卒の求人倍率は昨年に続く70%超え。景気回復で企業の採用活動が活発化しているため」ということなのですね。当医院でも視能訓練士(検査員)の志望者を求めていましたが、院長面接はすでに終了。来週現場指導者との面接を行いますが、このまま決定できそうです。年内に来年度の入職者が決められるのは何よりのことです。
採用の辞退を避けるにはこのような仰々しいものを発行するのも手かもしれません。

Categorised in: 未分類