お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年12月10日

7259 野坂昭如さん死去

作家の野坂昭如さん死去…元参院議員、85歳

2015年12月10日
 「焼け跡闇市やみいち派」を自称した作家で、元参議院議員の野坂昭如(のさか・あきゆき)さんが9日午後10時30分、心不全で亡くなった。85歳だった。喪主は妻の暘子ようこさん。

 神奈川県鎌倉市生まれ。早稲田大仏文科中退後、コラムニストやテレビ作家として注目され、1963年には「おもちゃのチャチャチャ」で日本レコード大賞童謡賞を受けた。

 同年、「エロ事師たち」で小説デビュー。戦後の性風俗を息の長い関西弁風の独特の文体で描いた。空襲で生き残ったことなど戦中戦後の体験へのうしろめたさから、「焼け跡闇市派」を自称することになる。

 68年には、「火垂ほたるの墓」と「アメリカひじき」で直木賞を受賞。「火垂るの墓」は88年に高畑勲監督がアニメ映画化し、話題を呼んだ。97年には「同心円」で吉川英治文学賞を受けた。

清澤のコメント:「火垂るの墓」では映画を見て泣きました。大判の本も買いまた泣きました。本当の妹は1歳半で映画の4歳とは違いますし、兄の少年は駅で餓死はせず成人して野坂昭如という作家になりました。サクマのドロップスを思い出します。

眼に関係する問題のシーンだそうです。

2度も出てくる目に異物感のシーン

36bb1278
目に何らかの異物が入ったシーン

空襲の後の降雨と、目に何らかの異物が入ったシーンがあります。
しかも痛がってる事を2回も強調して書いています。

アニメでは、財布からおはじきを取り出し地面に並べた時、
上から雨が降ってきて、それを見上げた節子の左目に雨粒が入ってます。
出典 mangadojyo.doorblog.jp

2ab9dd5f
その後も左目が痛いと言うシーンが!!
出典 mangadojyo.doorblog.jp

Categorised in: 未分類