お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年12月10日

7258:フォルトゥナの瞳(百田尚樹著)を読みました。

517nq5fqHWL__SX345_BO1,204,203,200_アマゾンの解説
『その若者には、見たくないものが視えた。他人の「死」が。「運命」が――。本屋大賞受賞後初の長編小説、遂に刊行! 幼い頃に両親と妹を亡くした木山慎一郎には、友人も恋人もいない。一日中働き夜寝るだけの日々。夢も自信も持てない孤独な人生だった。その日までは――。ミリオンセラーを連発する著者が、満を持して選んだテーマは「愛」と「死」と「選択」を巡る、人間の「運命」の物語。大切な人の「死」が見えたとき、あなたなら、どうしますか?』

清澤のコメント;
瞳という漢字一文字に惹かれて書店店頭で手にした小説です。書評としては駄作とするものが多いようですが、私はそう捨てたものでもないと思いました。でも、ずっと読んでゆきましたが、最後の3分の一は結論を求めて飛ばし読みしてしまいました。同じ力を持った超能力者が何人か出てきました。

所でフォルトゥナとは?(ウィキペディアで見たら)

フォルトゥナ、フォルトゥーナ (Fortuna) は、ラテン語などで幸運を意味する。英語での発音はフォーチュナ、もしくはフォーチューナ。

フォルトゥーナとは – ローマ神話の幸運の女神。

フォルトゥーナ
330px-Fortuna_or_Fortune
Beham, (Hans) Sebald (1500-1550): Fortuna. Engraving, allegorical figure representing Fortune, 1541
フォルトゥナ(Fortuna, フォーチュナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。
運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。英語の「Fortune」の語源とされ、ギリシア神話ではテュケー (Tyche) と呼ばれる。

運命を操るための舵を携えており、運命が定まらないことを象徴する不安定な球体に乗り、幸運の逃げやすさを象徴する羽根の生えた靴を履き、幸福が満ちることのないことを象徴する底の抜けた壺を持っている。また、チャンスは後からでは掴めないということを表しているために、フォルトゥナには後ろ髪がなく前髪しかないとされているが、最近ではすべての髪を前で束ねているイメージに変わっている。フォルトゥナは幸運の女神とされている。

Categorised in: 未分類