お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年12月8日

7250:神戸アニメストリート「目玉ロゴ」の使用中止へ

無題
神戸アニメストリート「目玉ロゴ」の使用中止へ…現代芸術家・村上隆さん「作品、誤認の恐れある」指摘

 神戸市長田区にあるアニメ関連施設「神戸アニメストリート」の目玉をモチーフにしたロゴについて、世界的な現代芸術家の村上隆さん側が「村上作品と誤認する恐れがある」として、使用を中止するよう申し入れていたことが8日分かった。両者は来年3月末での使用中止で合意した。

 神戸アニメストリートはアニメを通じたまちづくりを進めるため、神戸市などの連携事業で今年3月にオープンした。コスプレショップやカフェがあり、株式会社「神戸アニメストリート」が運営している。

 同社や村上さんの代理人によると、インターネット上でロゴが「村上作品と似ている」と話題になり、村上さん側が7月に「誤認の恐れがある」と神戸アニメストリートに申し入れた。協議の結果、使用をやめ新デザインに変更することで合意したという。

 村上さんの代理人は「目玉のロゴだけでなく、パステルカラーの文字など全体として村上隆の世界観と似ている。その中で一番目立つ目玉のロゴについて使用中止を申し入れた」と話している。

 神戸アニメストリートは「『ギョロリと視点を変える』というコンセプトで使用していた。オープン1周年に向けて新しいデザインのロゴを準備していた」とコメントしている。

清澤のコメント:出典は産経ウエストから。http://www.sankei.com/west/news/151208/wst1512080041-n1.htmlです。版権の侵害への判断は最近ますます厳しくなっています。今日の眼に関連したニュースでした。

Categorised in: 未分類