お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年11月23日

7219:アラガンが米ファイザーによる買収の受け入れで合意:

7219:アラガンが米ファイザーによる買収の受け入れで合意:
r
米ファイザー、18兆円超で同業アラガン買収へ=関係者
2015年 11月 23日 15:15 JST

11月22日、アイルランドの製薬大手アラガンが米ファイザーによる買収の受け入れで合意した。ニューヨークで10月撮影(2015年 ロイター/CARLO ALLEGRI)

[22日 ロイター] – アイルランドの製薬大手アラガン(AGN.N)が米ファイザー(PFE.N)による買収の受け入れで合意した。状況に詳しい複数の関係者が明らかにした。23日にも正式発表される見通し。

買収額はヘルスケア業界では過去最大の1500億ドル(約18兆4800億円)超で、世界最大の製薬会社が誕生する。ファイザーは本拠地を法人税率の低いアイルランドとする見込みで、米大統領選を控え政治的な議論を呼ぶ可能性がある。

関係者によると、ファイザーはアラガン株1株につき自社の11.3株を割り当てる。買収総額の10%未満を現金で支払う可能性もある。

新会社の最高経営責任者(CEO)にはファイザーのリードCEOが就任し、売上高は600億ドル超に達するとみられている。

清澤のコメント:眼科では、アラガンはボトックスの製造会社、国内での活動はわずか。ファイザーはキサラタン®(ラタノプロスト)、ザラカム®(ラタノプロスト+チモロールの配合剤)の販売会社。
税率の低いアイルランドに本社を置くという所が味噌?(本拠を法人税率が35%と先進国で最高水準の米国から12.5%のアイルランドに移すことで節税を図る。:
日経)

Categorised in: 未分類