お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年11月15日

7187:SUS、アルミ製「3坪住宅」 3週間で設置300万円

7187:SUS、アルミ製「3坪住宅」 3週間で設置300万円
2015/11/14 23:42日本経済新聞

minimal(別ページからの絵ですがこれでしょうか?)
 アルミ製品メーカーのSUS(静岡市)は2016年に約3坪(約10平方メートル)のアルミ製住宅の販売を始める。水回りやベッドなどの生活機能を備えた箱形で、約3週間で設置できる。価格は300万円程度を想定している。都市部の狭い土地を有効利用できるほか、建設現場での一時的な宿泊施設としての利用も見込む。

 このほど耐火性能試験を通った。国土交通大臣の認定を取得次第、発売する。耐火性を備えたことで都市部の住宅密集地や商業地にも設置できる。

 内部のサイズは幅約2.1メートル、奥行き約3.7メートル、高さ約2.2メートル。大型トラックで運べ、引っ越しも容易だ。断熱材をアルミで挟んだパネルで箱形をつくり、トイレやエアコンなどを設置した状態で出荷する。複数の箱を組み合わせて集合住宅としても使える。
product(これも別ページからです)
 SUSはファクトリーオートメーション(FA)向けアルミフレームで国内最大手。12年にアルミ製小型住宅を開発し、静岡事業所(菊川市)内に12個を組み合わせた棟を建設し、実証実験を続けてきた。
main(図は別ページからですが、これでしょうか?)

清澤のコメント:値の張る更地が有って、貸し駐車場にでもしているような場合、更地ですと100%の評価課税で固定資産税が高くなります。そこにこれを一つ置き、宅地と言い張れば一年で元は取れないでしょうが、何年か掛ければ「子供の勉強部屋」か「書斎」あるいは「単身用独立アパート」が節税分で出来るかもしれません。そんな使い方を考えて見ました。

Categorised in: 未分類