お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年11月14日

7177 大規模なマンションで停電が起きると??、

images大規模なマンションで停電が起きると??、

本日昼頃、弁当を買って、休憩室のあるマンションに着いて見たら、エレベータの行く先を示すスイッチに電気がついていませんでした。スイッチを押しても反応なし。工事中という表示もありませんでした。(翌朝掲示板を見たら、電気の維持工事のため2時間の停電があるという旨が表示されていました。各家にもビラは入れてあったのでしょうけれどびっくり。)

別のエレベータに回ってみましたがそちらも作動してませんでした。こちらはドアは空きましたが、非常灯が付いて、閉じ込められる前にすぐに降りて、やむを得ず6回まで階段で上りました。

駐車場屋上の煙突から黒煙とひどい騒音。自家発電装置もうまく働かなかったようです。

「建物の廊下掃除をしていたおじさんにエレベータは故障ですか?」と聞くも「そうですか、さっきここまで上がってきたんだけどね。」と確かに止まっていることを確認しただけ。後から思えば、本当に誰も閉じ込められては居なかったのだろうか?

室内ではテレビパソコンも使えましたから停電とは気づく事もなく一休み。が、ふと気が付くと水が出ない。風呂場も台所も、どこの水も出ない。そうですエレベータのみでなく給水塔に水を上げるポンプを動かす工業用電源も同時に停電になって、建物全体が断水になったようです。

午後の仕事に降りようとしましたら、エレベータはまだ動いていませんでした。上ってきたおばあさんに声を掛けたら18階だそうです。2時間待ったがエレベータが動かぬので待ち切れずに上り始めたという事でした。お気の毒にまだ3分の一です。

赤ちゃんを抱いたお母さんが、幼稚園児の女児とじゃんけんをしながら登ってきました。チヨコレート、グリコ、パイナツプルというのです。何階まで戻るのかは知りませんが、楽しそうに上ってゆきました。

地上階まで降りたら、家具の配送屋さんが困っていました。「いつから動くか管理人さんに聞いてください。もう2時間も動いてないそうですよ。」と声を掛けました。

さてさて、この停電が回復したら、きっと開けっ放しの蛇口がこの建物にはずいぶんあるのだろうな?と、心配になりましたが、午後の診療は普通に始められました。

世のニュースにはなるほどの事ではないのでしょうが、危機管理としては、結構大変な事だったのでしょう。

Categorised in: 未分類