お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年11月1日

7143:ブログを10年間続けられた3つのコツ;という記事がありました。

ブログを10年間続けられた3つのコツ;という記事がありました。

この著者は、「2004年6月1日にこのブログを開設して、本日10周年を迎えた。」と言っています。彼によれば、「ブログが本格的に普及し始めた2005年は(当時はウェブログWeblogと呼ばれていた)、新築マンション・ブームと相まって、多数のマンション系ブロブが開設され、2005年11月17日の耐震偽装事件を契機に激増したが、今日まで続いているマンション系ブログは、とっても少ない。」と言います。(記事の引用許諾を戴きました。)代表的な不動産関連の長寿ブログは次の3つなのだそうです。

•マンション購入したシングル女性の東京おひとりさま生活ブログ ◦2005年5月5日スタート。
•超高層マンション・超高層ビル 2005年5月22日スタート。
•不動産屋のラノベ読み ◦2006年7月30日スタート。

ちなみに私の「清澤眼科医院通信」の開始は2005年5月でしたから、これら3ブログとほぼ同時期と言うことになります。同じ時代をほぼ10年歩いてきたという訳です。

これらの長寿ブログの共通点は、テーマに特化して書き続けられている点だといいます。そして、著者は、ブログを10年間続けられた3つのコツとしてまとめています。

(1) ネタ切れしないテーマを見つけること
自分自身が興味が持てないテーマは決して長続きしない。自分の強みを活かせるテーマであること:自分の強みを活かせるテーマであること。二つの強みが重なったテーマがベターだと。 この筆者の場合には、「マンションチラシ」と本業である「建築技術」の合わせ技をテーマとしているのだそうです。

(2) 情報収集に手間を掛けないこと
関連情報を効率的に集めるためのツールに関するお話。
(私清澤の場合ははグーグルで「眼」や「視」で探すという事だろうか?)

(3) とにかく書き続けること
テーマが決まって、情報収集のしくみができたら、あとはひたすら書き続けること。
長期間、執筆努力を継続していれば、もともと特化していたテーマに対して専門家になってくる。(清澤も全く同感です)

この記事で私が一番注目したのは最後の部分です。『マンションチラシのコピーや分譲マンションの価格表を掲載しているマンション系のブログが散見されるが、第二の「貼る子さん」「貼る夫くん」にならないために、著作権ついて、最低限の知識は身につけていおいたほうがいいだろう。』という部分。引用元を明らかにするのは当たり前としても、原著者の同意を得て引用記載するというマナーには十分に留意したいものである。;という部分でした。 
http://1manken.hatenablog.com/entries/2014/03/16#LABELが、その関連記事の場所です。

Categorised in: 未分類