お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年10月24日

7110;教員が隠れて喫煙 学校ぼや、校長や教頭も喫煙??

教員が隠れて喫煙 学校ぼや、校長や教頭も喫煙

清澤のコメント;表題と記事の内容が違っているようですが?校長や教頭が禁じられている校内でこの事件まで隠れて喫煙していたとすれば、今の東京ならば火事直接の原因当事者でなくとも飲酒運転と同様に即刻辞任勧告ものですが?

 --記事の紹介--
 福岡県久留米市立北野中学校で22日午後8時半ごろ、教員のたばこの不始末が原因で、職員更衣室の壁の一部やごみ箱が焼けるぼやがあった。市教育委員会によると、学校敷地内は禁煙だが、校長や教頭も喫煙していた。

 市教委によると、火災は校内にいた教員が消火器で消し止めた。警察や消防の調査で、出火原因はごみ箱に捨てられていた空き缶内の吸い殻と判明。更衣室で喫煙していた教員のものとみられる。

 市教委は2005年から、市立小、中、高校と特別支援学校を禁煙としていた。しかし市議会の指摘を受けて今月調査したところ、66校のうち、北野中を含む15校で教員が喫煙していた。

 大熊彰校長(58)は「中心になって禁煙をひっぱっていく立場にもかかわらず喫煙していたことへの痛切な反省から、禁煙を始めた。ヘビースモーカーなのでいらいらするときもあるだろうが、教職員である以上、強い意志でたばこをやめる」と話した。

 市教委の窪田俊哉教育部長は「幸い大事に至らなかったが、誠に遺憾。生徒、保護者、市民におわびする」と述べた。

Categorised in: 未分類