お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年10月13日

7072 映画「フック」は如何?

映画「フック」は如何? 昨日見た映画は
0e7e058824524dbe563564d1b27c3f69『フック』(原題: Hook)は、1991年公開のアメリカ映画。

40歳の大人になった永遠の子供、ピーター・パンが、宿敵フック船長と再び闘うSF・コメディ・ファンタジー・アクション作品。ヒット・メーカーとして有名なスティーヴン・スピルバーグ監督作品として話題になり、コメンタリーによるとオープニングロゴは当初はコロンビア映画にするつもりだったと話した。日本での公開は1992年6月。

ピーター・パンの作品が大好きで、映画化をかねてから熱望していたスティーヴン・スピルバーグが7000万ドルの制作費を投じて作ったファンタジーコメディー超大作。

清澤のコメント:映画の中でピーターの妻は、「子供が子供でいるのは短い。その大事な時を仕事の忙しさで通りすぎてしまうのは残念」と言っています。私事ながら、今夜は夜9時半に塾帰りの子供と駅の改札口で待ち合わせて、そこから家まで歩いて帰りました。その道すがらには、確かにそうだと思いました。こんなに幸せなときはない。

Categorised in: 未分類